今日から始める!理想のカラダへ第一歩

AQN FITNESS

健康

【DHA / EPA】血液サラサラで意外メリットが!?

投稿日:

血中の中性脂肪を低下する効果があるDHA・EPAは体内で作り出すことが出来ないので、食べて摂取するしかありませんが、DHA・EPAが豊富な魚を毎日一定量食べるのはコストや手間を考えると中々大変だと思います。なのでサプリメントを利用しての摂取がおすすめです。今回は、体内で作り出せない必須脂肪酸であるDHA・EPAについてご紹介させて頂きます。健康診断でひっかかる前に対策をしておきましょう!

血液サラサラで意外メリットが!?

DHA・EPAとは

DHAとは、別名ドコサヘキサエン酸と言います。体内で作り出せない必須脂肪酸のひとつで魚のアジ・イワシ・マグロ・カツオ・サンマ・サバなどの青魚に多く含まれています。脳の神経細胞を活性化させて情報の伝達をスムーズさせて学習能力と記憶力を良くする効果があります。また悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしたり、血小板が固まるのを防いで血液サラサラにしたり、血液中の中性脂肪を減らす効果があります。脳機能や神経細胞に良い効果があるので、成長期の子供におすすめです。
EPAとは、別名エイコサペンタエン酸と言います。DHAと同じく体内で作り出せない必須脂肪酸のひとつで青魚に多く含まれています。DHAより血液サラサラ効果が強いのも特徴です。この血液サラサラ効果によって動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防する働きがあるのではないかと研究されています。EPAは体内でDHAに変換されることもあるのでEPAを摂取すればDHAもカバーされることになります。血液・血管を健康な状態にするので大人におすすめです。脂質の代謝に関係する遺伝子に作用して脂肪を燃やしやすい体質にしてくれます。

DHA・EPAの知られざる効果

・ドライアイ改善
DHA・EPAが目の網膜の脂質成分なので、摂取量が多いほどドライアイを発症しない研究結果が出ています。

・心臓の負担を軽減
EPAの血液サラサラ効果により、血液循環が良くなり一度に送り出す心臓の負荷が軽減します。

・バテないカラダに
EPAの血液サラサラ効果により、酸素を持った赤血球が全身に行き渡りやすくなるのでバテないカラダになります。

まとめ

「魚を食べると頭が良くなる」という有名な歌がありましたが、ちゃんと理由があったことがわかりました。血液・血管の状態を良好にするので、例えば筋肉痛のとき血液サラサラであれば必要な栄養素をすばやく運ぶことが出来るので筋肉痛の早い回復が見込めます。DHA・EPAは継続して摂取することが大事なのでサプリメントを活用して活力ある毎日にしましょう。

人気ブログランキングへ

広告1

広告1

-健康
-, , ,

Copyright© AQN FITNESS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.