今日から始める!理想のカラダへ第一歩

AQN FITNESS

健康

【デスクワークあるある】空腹時のお腹鳴り対策

投稿日:

お腹が鳴ってしまうこと自体は、いけないことでは無いですが

鳴ってしまうと恥ずかしいですよね。

私もそうですが、誰かが鳴っても気にならなくて

鳴った本人が一番気にしてしまいます。

なぜ、お腹が鳴ってしまうのか?
お腹が鳴らないようにするためには、

どうすれば良いか?について紹介させて頂きます。

空腹時のお腹鳴り対策

なぜお腹が鳴るのか?

お腹が空いたときに、ぐぅ~と鳴ってしまうのは
胃の中にある食べ物が腸に流れるときに、

空気も一緒に腸に流れてしまうため鳴ってしまいます。

この現象は、胃の中に食べ物が少なくなると発生します。

イメージとしては、シャンプーやボディソープの中身が少なくなったとき

シュシュとかキューと鳴ると思いますが、同じような原理です。

お腹が空いていないときでも、腸が鳴ってしまうこともあります。

それは腸内で発生したガスが動くときです。

腸内のガスは、同じ所に溜まってしまうことがあるので

腰を軸にして、カラダをひねってガスを分散させましょう。

なぜ空腹と感じるのか?

カラダが空腹と感じるのは、血糖値が低くなったときです。

食後は血糖値が高いので、空腹と感じることは無いですが

食後数時間経つと、インスリンによって血糖値が下がります。

低血糖状態になると、脳が空腹と判断して胃の動きを活発にさせます。

活発になった胃の中に食べ物が少なくなると、上記のように「お腹が鳴る」現象がおこります。

胃が活動的になるのは、胃の中を空にして食べ物が入るスペースを確保するためで

胃腸を掃除する効果があると言われています。

空腹を感じさせない方法

上記の通り、血糖値が下がると脳が空腹と判断するので

血糖値を上げてしまえば、お腹が鳴るリスクが減ります。

効率よく血糖値を上げる方法は、ブドウ糖を摂る方法です。

ブドウ糖は砂糖よりもカロリーが低いので、ダイエット効果もあります。

ブドウ糖は、糖の代謝物なので吸収が早いく即効性があります。

ラムネやブドウ糖のタブレットを2~3粒を目安で構わないのでコスト的にもオススメです。

ブドウ糖には、脳の栄養になり集中力をアップさせる効果もあります。

まとめ

ブドウ糖を摂取すれば、集中力アップとお腹が鳴るリスクも減らせるので

デスクワークの方は、特にオススメです。

ラムネは、コンビニで¥100程度で手に入りサクッと食べれるので

仕事中にお腹が鳴ってしまうのが気になってしまう方は是非試してみてください。

人気ブログランキングへ

広告1

広告1

-健康
-,

Copyright© AQN FITNESS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.