今日から始める!理想のカラダへ第一歩

AQN FITNESS

健康

【はたらく細胞】アニメで解説。熱中症とは?

投稿日:

地球温暖化の影響なのか、夏の暑さが年々酷くなってきていますね。

外に出ると汗が吹き出してくるのですが、汗の量を制御できないので熱中症にならないように注意しなくてはいけません。

汗は体温を調節する為に出てくるのですが

猛暑によって大量に出た汗が出た場合は、水分補給だけでは回復しません。

熱中症になってしまった時、または予防に欠かせないのが「電解質」です。

今回は、「はたらく細胞」と言うアニメ動画を使って熱中症対策について説明していきます。

【はたらく細胞】アニメで解説。熱中症とは?

熱中症の主な症状

・めまい / 意識が遠くなる

・手足の痺れ(筋肉の痙攣)

・頭痛

※上記の症状を放置してしまうと、重症化して命に関わります。

睡眠中の熱中症対策

日中は汗をかいている自覚があるので、ある程度対策が出来ますが

睡眠中にどれだけ汗をかいているかわからない人がほとんどかと思います。

夏は通気性や吸水性の良い寝具に変えたり、寝る前に電解質の入った飲み物(水分)をコップ一杯飲むことが重要です。

扇風機やエアコンを利用して睡眠環境を整えましょう。

特にお年寄りの方は、注意が必要です。

熱中症には電解質補給

熱中症には水分だけではなく、「電解質」も必要になります。

もちろん「塩分補給」も必要です。

「電解質」「塩分」が必要なのは、汗と共にカラダから失われるものだからです。

熱中症の応急処置

意識が無い(朦朧とした時)場合は救急車(119)を呼びましょう。

※意識がある場合
1.涼しい場所へ移動する。

2.保冷剤などの冷たいもので、「首」「脇」「股関節」を冷やす。
※どの部位も両側を冷やしましょう。

3.水分補給する。「電解質」「塩分」が含まれるものが望ましいです。
→水分補給が困難な場合は、誰かに付き添ってもらい病院へ行きましょう。

4.上記の対処後、安静にする。

アニメ はたらく細胞で学ぶ熱中症

下記動画にて、熱中症についてわかりやすく説明されています。
「はたらく細胞」と言うアニメと「大塚製薬」のコラボ動画になっています。

まとめ

今年の夏は、各地で猛暑を記録している中で外出時はマスク着用しなくてはいけないので

カラダに熱を溜めやすい状態です。

喉が乾く前に、水分補給をしましょう。

汗を多くかいた時や、汗をかく前には事前に「塩分」「電解質」を補給して熱中症対策をしましょう。






人気ブログランキングへ

広告1

広告1

-健康
-,

Copyright© AQN FITNESS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.