今日から始める!理想のカラダへ第一歩

AQN FITNESS

ダイエット

【効果抜群】置き換えダイエット!プロテイン編

更新日:


運動だけで痩せるのは、中々大変ですよね。
食事制限+運動を習慣化出来れば効率よくダイエットすることが出来ます。ただ極端な食事制限は、筋肉量が減る=基礎代謝が減るので逆に太りやすいカラダになってしまうので注意が必要です。

食事制限をする場合は、筋肉量を減らさないためにタンパク質の摂取を忘れないようにしましょう。

今回は3回の食事のうち1回をプロテインに置き換えるダイエット方法についてご紹介させて頂きます。

置き換え短期ダイエット

置き換えは夜ご飯がおすすめ

ダイエット効果が最も高いのは、夜ご飯をプロテインに置き換える方法です。

朝・昼の活動量に比べて夜は寝る時間が多いので活動量が減ります。
活動量が減ってしまう夜にお腹いっぱい食べてしまうと脂肪として蓄えやすくなってしまうので、夜ご飯を置き換えましょう。

朝・昼は活動量が夜に比べて多いので、いつも通りの食事をしてモチベーション維持に役立てましょう。

プロテイン置き換えのペース

目標体重よってペースを決めて頂ければと思いますが、
短期で効果を得たい場合は1週間続けましょう。

1週間続けられれば効果が現れる方が多いです。運動と合わせれば更なる効果が期待できます。
ただ、間食でお菓子などは食べないようにしましょう!
お腹空いたらプロテインを飲みましょう。

1ヶ月以上継続したい場合は、2,3日に1回くらいのペースがおすすめです。

減量のペースはゆっくりの方が痩せやすくキレイなカラダになりやすいので、1ヶ月の減量ペースは体重×2%~3%の範囲で抑えましょう。
関連内部リンク:楽しいのが一番!ジム通いを継続させるモチベーション維持方法

置き換えの目的

痩せる仕組みの基本は、摂取カロリーが消費カロリーを超えないことが大前提です。

普段の夜ご飯で、1,000kcalを摂取していた人が、プロテインに置き換えた場合プロテイン1杯約200kcalなので800kcalおつりが出ます。

1週間続ければ、800kcal×7日間=5,600kcalも摂取カロリーを減らすことが出来ます。

脂肪1キロ=7,200kcalなので、置き換えだけで十分な減量効果があるといえます。

このようにプロテインに置き換えることによりタンパク質を確保しつつ摂取カロリーを大幅に抑えることが一番の目的です。
(DHC)プロティンダイエット

まとめ

プロテインを利用した置き換えダイエットについて簡単にご紹介させて頂きました。

プロテインはコンビニなどで手軽に手に入りホエイプロテインは味も美味しいので継続しやすいと思います。

置き換えダイエットはかなり効果が高い方法なのでご自身の続けられるペースでプロテインを使って理想のカラダを目指しましょう!



広告1

広告1

-ダイエット
-, ,

Copyright© AQN FITNESS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.