今日から始める!理想のカラダへ第一歩

AQN FITNESS

ダイエット 筋トレ

【ダイエット効果も!?】プロテインの種類を解説

更新日:


プロテインには種類があるのを知っていましたか?
プロテインは「ソイプロテイン」「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」の3種類に分けられています。もしかしたら今飲んでいるプロテインはあなたの目的に合ったプロテインではないかもしれません。プロテインをこれから飲まれる方も是非参考にして頂けると嬉しいです。

3種類あるプロテイン

ソイプロテイン

ソイプロテインとは、大豆を原料とした植物性のプロテインです。
特徴としては、食物繊維が含まれているのでゆっくり時間をかけて吸収されます。
寝る前に飲むのはソイプロテインがおすすめです。
お腹の持ちが良いので、ダイエット向きのプロテインです。
大豆イソフラボンも摂取出来るので、女性向けプロテインの多くはソイプロテインです。
健康体力研究所(ケンタイ) ウエイトダウン ソイプロテイン

カゼインプロテイン

カゼインプロテインとは、牛乳を原料とした動物性のプロテインです。
乳タンパクの約80%を占めています。
牛乳の脂肪分やホエイを取り除かれているので、原料が同じのホエイプロテインとは異なります。特徴としては、疲労回復効果があるアミノ酸「グルタミン」が豊富。不溶性固形成分により吸収に時間がかかります。ソイプロテインと同じくお腹の持ちが良く、寝る前に飲むのがおすすめです。
GOLD'S GYM F7160 ホエイ&カゼイン Wプロテイン

ホエイプロテイン

ホエイプロテインとは、牛乳を原料とした動物性のプロテインです。
乳タンパクの約20%を占めています。牛乳の脂肪分やカゼインを取り除かれているので、原料が同じのカゼインプロテインとは異なります。ヨーグルトの上に溜まる液体がホエイです。特徴としては、水溶性のため吸収が早いです。吸収が早く必須アミノ酸豊富なのでトレーニング後に飲むのがおすすめです。プロテインとして発売されている多くはホエイプロテインです。色々な味があり、水に溶けやすいのでとても飲みやすいです。
GOLD'S GYM(ゴールドジム) CFMホエイプロテイン+ホエイペプチド&ビタミンB群

ホエイプロテインはパウダーにする時、2種類製造方法があります。

・WPC(Whey Protein Concentrate)
上記に記載したヨーグルトの上に溜まる液体(ホエイ)から水分を抜いて作る製造方法です。販売されている多くのホエイプロテインがこの製法で作られています。乳糖が含まれており乳糖不耐性の方には適しません。

・WPI(Whey Protein Isolate)
WPCから更に乳糖などを取り除いた製造方法です。
WPCに比べてタンパク質含有量が多くなった分、価格も高くなります。

まとめ

※ソイプロテイン(植物性)
・女性におすすめ。ゆるやかに吸収される。食間/寝る前に飲む。

※カゼインプロテイン(動物性)
・グルタミン豊富。ゆるやかに吸収される。食間/寝る前に飲む。

※ホエイプロテイン(動物性)
・必須アミノ酸豊富。素早く吸収される。起床後/トレーニング後に飲む。

みなさんの目的に合ったプロテインは見つかりましたか?ソイプロテインは女性におすすめと紹介しましたが、そこまで気にしないでホエイプロテインも飲んで頂けると嬉しいです。今はコンビニでプロテインが販売されているので身近な存在になってきた気がします。タンパク質はカラダに必要な栄養素なので普段の食事で補えない場合はプロテインを飲んでみてはいかがでしょうか。

関連記事:プロテインのオススメな飲み方を教えます
人気ブログランキングへ



広告1

広告1

-ダイエット, 筋トレ
-, , ,

Copyright© AQN FITNESS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.